RDBMS SCSK

ワコール、DB専用機「Exadata」のマネージドサービスを採用

ワコールは2013年にDB専用機「Oracle Exadata」を採用して各部門に散在していたDBを順次統合。ソフトやハードのサポートが終了することから、Exadataのマネージドサービスの採用を決めている。

 1946年創業のワコールは2005年10月に持ち株会社化。ワコールホールディングス(HD)の100%子会社のワコールが主力である女性向けインナーウェアの製造と卸販売を担っている。ワコールHDの2017年3月期(米国会計基準)の売上高は前期比3.5%減の1958億8100万円、営業利益は前期比20.2%減の110億6500万円。連結の従業員数は2万2157人。ワコールの従業員数は単体で5289人。

 ワコールは売上全体の7割強を占める主力ブランドの「ワコール」と「ウイング」の2事業本部を統合、重複していたチェーンストア事業を一本化したチェーンストア事業本部を2017年4月に立ちあげた。量販店チャネルでの統合販売体制の基盤作りや一体運営での売り場提案能力の向上を目指している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1337文字 ログインして続きを読んでください。

「RDBMS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]