会計ソフト クレオ

ZeeM 会計:財務と管理を統合したオールインワンの会計システム

会計ソフト「ZeeM 会計」は、財務会計と管理会計を統合したオールインワンパッケージ。他システムとの連携性や管理会計の充実などを狙って設計されている。

ZeeM 会計のポイント

  • 外部システムとのデータ連携を自動化、ミスを軽減する入力支援も
  • 一般社員の操作でも会計仕訳が自動作成
  • 複数の予算タイプで予実を比較するなど、さまざまに分析

ZeeM 会計の製品解説

 クレオの「ZeeM 会計」は、財務会計と管理会計を統合したオールインワンの会計システムだ。他システムとの連携性や管理会計の充実、決算日程の短縮などを重視して設計されており、経営管理のスピードアップを図る。

編集部おすすめの関連記事

 伝票入力機能としては、外部データの取り込みをサポートしており、取込項目を指定したりスケジュールを設定して、データ連携を自動化したりすることが可能だ。これにより外部システムの原価管理、販売管理などのマスター情報や仕訳情報を容易に連携させられる。

 外部システムが仕訳情報を持たない場合にも対応できる共通インターフェースも用意される。個別の伝票入力については、パターン入力、伝票コピー、逆仕分け入力、過去伝票検索コピーなど、入力ミスを軽減する入力支援機能を備える。

 経費精算や支払依頼は、社員それぞれがウェブブラウザからできるようになっており、上司はいつでも部下の申請状況を閲覧、承認することができる。取引内容を連想させる摘要選択機能を備え、一般社員の操作でも会計仕訳が自動作成されるため、経理担当者の負担も軽減可能だ。

 オールインワンパッケージであるため、固定資産や手形など経理の周辺業務を含めたデータを管理会計にリアルタイムに反映させられる。会計情報以外の管理情報を伝票単位仕訳明細単位で登録でき、これを条件として検索することも可能だ。

 データ分析ツールも備えており、受注金額や受注件数などの非会計項目を統合した複数の予算タイプで予実を比較するなど、さまざまに分析できる。分析資料はExcelで作成できるようになっており、残高ベースの最新値を常にExcelに反映できるほか、ドリルダウン展開やページ切替で分析の切り口を容易に変更可能だ。

 改正された電子帳簿保存法にも対応するオプションも用意される。標準のワークフロー申請機能にタイムスタンプ自動押印、文書管理、検証機能を追加することで、電子帳簿保存法のシステム要件である真実性の確保と可視性の確保に対応できるようになる。

ZeeM 会計のまとめ
用途と機能財務会計と管理会計を統合したオールインワンパッケージの会計システム
特徴外部システムとのデータ連携の自動化、入力支援機能などにより伝票入力をサポートし、一般社員もウェブブラウザで入力可能。ワークフローやデータ分析ツールも標準で装備
導入企業サイゼリア、ゼンショク、ほけんの窓口グループなど

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  4. 講演資料:デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]