RPA

Automation Anywhere:「ルール化可能」「繰り返しが多い」作業を自動化するRPA

RPAソフトウェア「Automation Anywhere Enterprise」は、事務処理業務を自動化する。「ルール化が可能」「繰り返し処理が多い」「複雑な判断や例外ケースが少ない」などの業務を自動化できる。

Automation Anywhere Enterpriseのポイント

  • 「ルール化が可能」「繰り返し処理が多い」などの業務に適用
  • メールやExcelなどの手作業を自動化
  • 年間数百時間の作業を効率化

Automation Anywhere Enterpriseの製品解説

 Automation Anywhereの「Automation Anywhere Enterprise」は、手作業で進めていた事務処理作業を自動化するロボティックプロセスオートメーション(RPA)ソフトウェア。ソフトウェアがロボットとして仕事を進めることから“デジタルレイバー”とも呼ばれる。

編集部おすすめの関連記事

 RPAの適用効果の高い業務としては、「デジタル化されたインプット情報、データを起点に始まる」「ルール化が可能」「繰り返し処理が多い」「複雑な判断や例外ケースが少ない」「業務マニュアルや操作マニュアルがある」「費用対効果を望むことができそうなボリュームがある」などがある。

 人間による手作業な事務処理などでは、Excelやメールといった基本的なツールを組み合わせて使うことが常態化していることが多く手間や負担が大きく、また時間もかかってしまうことがある。これをデジタルレイバーが代行することで高速に処理できるようになる。

導入事例
業種適用業務自動化の内容使用システム導入効果
サービス請求書発行経理部門での請求書発行と確認依頼。請求書発行と責任者への確認依頼を自動化ERP、メール、Office年間1000時間を効率化
金融会員の入退会での登録会員の入退会に伴い発生する基幹システムへの入力や更新処理を自動化ウェブ、独自システム、メインフレーム入力処理の自動化とチェックを強化。年間数十万件を処理
製造プロジェクト管理用WBS構築案件受注ごとに必要情報をERPへ入力し、プロジェクト管理用WBSを作成。1回あたり60分、月数十回の入力作業が発生しているERPの入力作業を自動化ERP、メール、Office、独自システム年間800時間を効率化
製造経費支払先のチェックとマスター登録経理部門での経費支払い先のチェックとマスター登録。依頼書の受信を契機として経費支払い先のチェックとマスター登録を自動化ERP、メール、Office年間400時間を効率化
製造システム利用状況報告グローバル50以上の拠点のシステム利用状況をExcelで収集し定期的に本社でレポートする業務を自動化メール、Office問題のある拠点をルールに基づいて抽出し改善促進

 労力はもちろん時間的な制約から人が解放されるため、残業代やむりな出勤などが緩和され、働き方改革をはじめ生産年齢減少に有効なため、これからも日本には必須といわれる。業務効率化やコスト削減、業務処理品質やIT統制の向上といったメリットを企業に提供することが可能だ。

Automation Anywhere Enterpriseのまとめ
用途と機能メールやExcelなど手作業で進めている業務を自動化
特徴「ルール化が可能」「繰り返し処理が多い」「業務マニュアルや操作マニュアルがある」などの業務で適用効果。経理部門での請求書発行と確認依頼などの作業を自動化して年間1000時間を効率化できたケースもある

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドって本当は高いんですか?!安いんですか!?AWSが提案する「コスト最適化」アプローチ
  2. なぜ貴社にはまだオンプレミスが残っているのか?ビジネス全体をクラウドへ安全に移行するための7つのカギ
  3. アプリ管理、デバイス管理、セキュリティ対策……忙しすぎる情シス向け「これだけはやっとけ」リスト
  4. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  5. サービスビジネスへのシフトを失敗させないために押さえるべき「3つの課題」の解決策とは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]