MSが2018年に予定のカンファレンス--最新トレンドを把握する機会を提供

マイクロソフトが提供するいくつかの重要なカンファレンスとセミナーを紹介する。テクノロジ分野における変化に遅れずについて行く最善の方法の1つは、教育的なカンファレンスやセミナーに参加することだ。

 ビジネスエンタープライズ環境で働くITプロフェッショナルにとって、決して否定できない定数が1つある。それは変化だ。それが革新的なテクノロジであろうと、発展的な新製品であろうと、革命的なサービスであろうと、画期的な何かが登場する兆しは常に存在する。これらの変化に遅れずについて行くことは、ITプロが対処しなければならない最も難しい仕事の1つである。

 テクノロジ分野におけるこれらの変化に遅れずについて行く最善の方法の1つは、物理的に、またはバーチャルな手段で教育的なカンファレンスやセミナーに参加することだ。特に、大手ベンダーが主催するものが効果的である。Microsoftの場合、これらのカンファレンスは、同社が今後の製品やサービスに関して計画していることへの洞察をITプロに与えるほか、現行製品に関する最新情報やトレーニングも提供する。

 Microsoftの2018年のカンファレンスとセミナーのスケジュールはほぼ通常通りだが、1つだけ顕著で、現時点では説明不可能な違いがある。それは、「Microsoft Build 2018」カンファレンスの開催日と会場がまだ発表されていないことだ。これは極めて異例のことである。Buildカンファレンスは例年、Microsoftの主要なイベントの1つであるからだ。これが理念の変化なのか、それとも、単に調整の問題であり、近いうちに解決されるのかは不明である。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1803文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドって本当は高いんですか?!安いんですか!?AWSが提案する「コスト最適化」アプローチ
  2. なぜ貴社にはまだオンプレミスが残っているのか?ビジネス全体をクラウドへ安全に移行するための7つのカギ
  3. アプリ管理、デバイス管理、セキュリティ対策……忙しすぎる情シス向け「これだけはやっとけ」リスト
  4. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  5. サービスビジネスへのシフトを失敗させないために押さえるべき「3つの課題」の解決策とは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
開発ツール
開発支援
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
CMS
PCソフト
オフィスソフト
OCR
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]