マーケ・営業 セールスフォース・ドットコム

Commerce Cloud Order Management:在庫情報も把握、共有する注文管理ソフト

注文管理ソフトウェア「Commerce Cloud Order Management」は、在庫情報もリアルタイムに共有できる。全ての注文を常時把握し、専用のアルゴリズムで割り当てやフルフィルメントを最適化する。

Commerce Cloud Order Managementのポイント

  • 別の店舗や倉庫、離れた地域でも在庫情報を共有
  • 専用のアルゴリズムで割り当てやフルフィルメントを最適化
  • 商品の受け取りで日時や場所、方法などを顧客は自由に決められる

Commerce Cloud Order Managementの製品解説

 セールスフォース・ドットコムの「Commerce Cloud Order Management」は、どこでも購入、フルフィルメント、サービスを提供できるクラウドベースの注文管理ソフトウェアだ。

編集部おすすめの関連記事

 「Commerce Cloud Digital」と「Commerce Cloud Store」とシームレスに統合できる。オンラインで購入して、店舗で商品を受け取りたいなど、顧客は商品の受け取りや返品について、日時や場所、方法などを自由に決められる。

 在庫管理情報はチャネル全体でリアルタイムに共有されるので、チャンスを逃さず商品を提案できる。別の店舗や倉庫、離れた地域でも在庫情報を共有できる。

 チャネル全体の在庫データと注文データが一つのダッシュボードで管理できるため、スタッフ支援や意思決定も容易におこなえる。オンラインかオフラインかを問わず、全ての注文を常時把握し、専用のアルゴリズムで割り当てやフルフィルメントを最適化する。

 既存のシステムとも統合できる。ほかの小売りシステムと情報を共有し、企業と顧客の両方に完全に適合できるようカスタマイズすることも可能だ。顧客向けサービスを提供する委託会社や店舗のスタッフ、管理者権限を持つユーザーなど、従業員のニーズにあわせて注文管理ツールを構築して、顧客とやり取りする担当者を支援できるとしている。

Commerce Cloud Order Managementのまとめ
用途と機能在庫情報もリアルタイムに共有できる注文管理サービス
特徴商品の受け取りなどで日時や場所、方法などを顧客は自由に決められる。別の店舗や倉庫、離れた地域でも在庫情報を共有できる。既存のシステムとも統合できる。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. 導入事例:スペックは確かに凄い…各社の最新ストレージ。実際に使い比べた最終決定は…?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan