運用 VMware

VMware vRealize Log Insight:さまざまな環境のリアルタイムログ管理ツール

ログ管理ツール「VMware vRealize Log Insight」は、物理や仮想などのさまざまな環境に対応する。マシンが生成するあらゆる種類のログデータを収集し、自動的に構造を特定して分析するためのインデックスを作成できる。

VMware vRealize Log Insightのポイント

  • 自動的に構造を特定して分析するためのインデックスを作成可能
  • ダッシュボードは自由にカスタマイズ
  • 専門知識がなくてもログデータから該当するイベントを検索、発見

VMware vRealize Log Insightの製品解説

 「VMware vRealize Log Insight」は、物理や仮想、クラウドといった各環境のリアルタイムログ統合管理ツール。ヴイエムウェア製品のほかにOSやアプリケーション、ストレージ、ファイアウォールなどのログを管理する。

編集部おすすめの関連記事

 リアルタイムでログの監視状況を可視化する。マシンが生成するあらゆる種類のログデータを収集し、自動的に構造を特定して分析するためのインデックスを作成できる。アプリケーションログ、ネットワークトレース、構成ファイル、メッセージ、パフォーマンスデータ、システムステートダンプなどの各種ログに対応する。

 検索機能で専門知識がなくてもログデータから該当するイベントを発見できる。ダッシュボードは自由にカスタマイズできる。よく利用するクエリや特定デバイス、アラートなどに限定したログを可視化して監視、分析する。

 データ量に制限がない予測可能な価格モデルを採用しているので、ビーク時の使用量や最も厳しいシナリオを想定してライセンス購入する必要なく導入できる。このため、運用コストを最適化でき、トータルコストの削減にも貢献する。

vRealize Log Insightのまとめ
用途と機能物理や仮想、クラウドといった各環境のリアルタイムログ統合管理
特徴アプリケーションログ、ネットワークトレース、構成ファイル、メッセージ、パフォーマンスデータ、システムステートダンプなどの各種ログに対応。よく利用するクエリや特定デバイス、アラートなどに限定したログを可視化して監視、分析

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan