AI・機械学習

2018年の技術トレンド--ブロックチェーンや企業向けVRが及ぼす影響

デロイトが発表した技術トレンドレポートによると、2018年は引き続きIT部門がビジネスの価値を生み出す部門へと変革し続けるという。

 Deloitteが12月上旬に発表した年次技術トレンドレポートによると、コアシステムが継続的にデジタル変革を遂げ、新技術が既存技術に基づいて構築される中、企業におけるIT部門の役割は2018年も発展していくという。

 「技術トレンドはすでにCIOやCTOだけが考えるものではなくなった。CEOをはじめとするCレベルの人間や、役員レベルでも話題にしている」と、Deloitte ConsultingのCTO兼プリンシパルを務めるBill Briggs氏はプレスリリースにて述べている。「先進的な組織の多くが、より戦略的に破壊的な変化に向けたアプローチを採るようになっている。特定の分野に対する取り組みを個別に進めるのではなく、調査や事例、展開などをより包括的に捉えるようになった。複数の破壊的技術を組み合わせ、測定可能な意義のある影響を企業全体にもたらそうと注力する動きが高まっている」

 Deloitteでは、今後18~24カ月間で企業に影響を及ぼすトレンドは以下の8つだと予測している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2316文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  5. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan