仮想化 サーバ仮想化 SDS/ストレージ仮想化 SDN/ネットワーク仮想化 デスクトップ仮想化 VMware

VMware Cloud Foundation:vSphereやvSAN、NSXを統合したクラウド基盤

クラウド基盤ソフト「VMware Cloud Foundation」はコンピュートやストレージ、ネットワークそれぞれの仮想化ソフトを統合。管理ツールも組み込まれている。ハイブリッドクラウドの運用も自動化できる。

VMware Cloud Foundationのポイント

  • vSphereやvSAN、NSX統合して管理ツールも組み込み
  • IBMやAmazonといったパブリッククラウドでも利用可能
  • 管理基盤と連携してIT全体の運用を自動化できる

VMware Cloud Foundationの製品解説

 「VMware Cloud Foundation」はコンピュータ仮想化ソフト「vSphere」やストレージ仮想化ソフト「vSAN」、ネットワーク仮想化ソフト「NSX」を統合したクラウド基盤。管理ツール「SDDC Manager」を組み込んでいる。

編集部おすすめの関連記事

 データセンター全体をソフトウェアで制御する“Software-Defined Data Center(SDDC)”を目指している。プライベートクラウドやパブリッククラウド、その両方を併用、連携させたりするハイブリッドクラウドで活用できる

 パブリッククラウドではIBM CloudやAmazon Web Servicesで利用できる。プライベートクラウドでは、同社が認定するハードウェアに展開する方法と事前に全てのソフトウェアとハードウェアが設定されたハイパーコンバージドインフラ(HCI)を導入する方法がある。

 クラウド管理基盤「vRealize Suite」と組み合わせることでハイブリッドクラウド環境を構築して、社内外でvSphereベースのプロセスを一貫して利用することも可能だ。プライベートクラウドをオンプレミスで維持しながら、アプリケーションとワークロードをパブリッククラウドで実行するといった体制を取ることもできる。

 NSXによるマイクロセグメンテーションや分散ファイアウォール、VPN、vSphereでの暗号化された仮想マシンのライブマイグレーション、vSANでのデータやストレージの暗号化などでセキュリティを担保している。

 SDDC ManagerからvRealize Suiteやクライアント仮想化ソフト「VMware Horizon」を活用することで運用も自動化できる。セルフサービスで仮想マシンなどのインフラとアプリケーションの提供も自動化できる。

VMware Cloud Foundationのまとめ
用途と機能ネットワークやストレージも仮想化してデータセンター全体をソフトで制御
特徴クラウド管理基盤と組み合わせることでハイブリッドクラウド環境を構築。セルフサービスで仮想マシンなどのインフラとアプリケーションの提供も自動化。プライベートクラウドをオンプレミスで維持しながら、アプリケーションとワークロードをパブリッククラウドで実行するといった体制を取ることもできる

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ストレージ比較!「Dell EMC」vs「HPE」結果をどう見る?--大量データ処理は企業の生命線
  2. 東大大学院教授・森川氏が明かす「DX × 働き方改革」の未来
  3. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  4. どのクラウドをつかえばよい?信頼できるクラウドサービスを選ぶために重要な4つの視点
  5. イスラエル国防軍サイバー攻撃部隊の技術と知見を結集した次世代のエンドポイント対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan