ストレージ 日本アイ・ビー・エム

IBM Spectrum Archive:テープ上のファイルやディレクトリにオンラインでアクセス

アーカイブソフトウェア「IBM Spectrum Archive」は、テープにあるファイルやディレクトリにオンラインでアクセスできる。ドラッグ&ドロップでファイルを操作できる。階層型ストレージとしてテープを活用できる。

IBM Spectrum Archiveのポイント

  • テープにあるファイルやディレクトリにHDDと同じ感覚でアクセス
  • ドラッグ&ドロップでファイルを操作
  • HDDベースの階層型ストレージにテープを組み込める

IBM Spectrum Archiveの製品解説

 「IBM Spectrum Archive」は、「Linear Tapge File System(LTFS)」の機能を提供する。テープにあるファイルやディレクトリに直接アクセスできる。「IBM Spectrum Storage」ファミリに含まれる。

編集部おすすめの関連記事

 LTFSは、標準規格「Linear Tape-Open(LTO) Ultrium 5 」以降でサポートされたテープフォーマットやファイルシステム。テープ上に2つのパーティションを作って、ファイルとファイルに関する情報(メタデータ)を分けて記録する。テープをハードディスクドライブ(HDD)やUSBメモリと同じ感覚で活用できる。

 LTFSベースのSpectrum Archiveは、ソフトウェアを追加することなく、テープにオンラインでアクセスできる。HDDにあるアクセス頻度の低いデータをテープに移動させられる。LTFSであることからドラッグ&ドロップでファイルを操作できる。

 大容量のデータを保存できる安価な媒体であるテープは、長期に保管する必要があるデータやアクセス頻度の低いデータを保存できる。階層型ストレージにテープを加えることで、コスト効率の高い階層型ストレージを構築できる。

 基本的な機能を提供する“Single Drive”のほかに「Library」「Enterprise」という2つのエディションがある。Libraryは、テープライブラリ内の単一のテープカートリッジ上または複数のカートリッジ上のどちらのデータもサポートする。Enterpriseは、階層型ストレージ環境にテープドライブやテープライブラリを組み込める。

IBM Spectrum Archiveのまとめ
用途と機能LTFSでテープにオンラインでアクセス
特徴HDDにあるアクセス頻度の低いデータをテープに移動させられる。HDDにあるアクセス頻度の低いデータをテープに移動させられる
導入事例関西テレビ放送、日産自動車、慶應義塾大学など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「ストレージ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]