運用

CFO協会、経理財務部門向けにRPA導入の支援サービス提供

日本CFO協会は、RPA導入で人材や予算確保などの課題を抱える企業に対してスモールスタート型のアドバイザリーサービスを提供するための支援組織「RPAコンシェルジュ」を立ち上げる。

 一般社団法人の日本CFO協会は6月から「AI・ロボティクス部会」を立ち上げて経理財務の業務にロボティックプロセスオートメーション(RPA)などのデジタル技術活用について勉強会を開催、情報を交換してきた。

 これまでに112社が参加してきたという。実際にRPAツールを使った体験&トレーニング講座を通じて、156社251人がRPA導入に向けたステップを踏んでいるとしている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約586文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  2. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  3. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  4. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる
  5. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan