開発ツール

「Raspberry Pi 3」を上回るスペック--小型コンピュータ「Renegade」

「Raspberry Pi 3」のスペックをしのぐ性能をアピールした最新のシングルボードコンピュータとして、Libre Computerの「Renegade」がある。

 35ドルの「Raspberry Pi 3」を使えば、金額の割には本格的なコンピュータを手に入れることができる。だが、同小型コンピュータが2016年に発売されて以来、最低ラインをさらに切る価格で高性能の競合ボードが続々と登場している。

 Piのスペックをしのぐ性能をアピールした最新のシングルボードコンピュータが、Libre Computerの「Renegade」だ。Renegadeは、35ドルのボードにDDR4メモリ、ギガビットイーサネット、USB 3.0、4Kビデオを搭載している。

 Renegadeのスペックは、さまざまな面でPi 3のスペックを上回る。まず、DDR4メモリは、PiのDDR2よりはるかに高速だ。ギガビットイーサネットのデータ転送速度は、Piに搭載の10/100イーサネットを上回る。USB 3.0ポートのデータ転送速度は、PiのUSB 2.0の約10倍。また、HDMI2.0aビデオ出力が4Kビデオのスムーズな再生をサポートするための帯域をカバーしている点でも、PiのHDMI 1.3ポートとは異なっている。ただし、Renegadeボード自体がスムーズな4Kビデオ再生をサポートしているというより、実際はCPU/GPUのパワーに依存している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約705文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]