コンバージド・ハイパーコンバージド

仮想化基盤をハイパーコンバージドに刷新--ライセンスコストを削減

エイコー(大阪市中央区)はサーバと外部ストレージをベースにした仮想化基盤をハイパーコンバージドインフラに刷新。クライアント仮想化のコストを削減し、ログイン時間を5分の1に短縮している。

 1974年設立のエイコー(大阪市中央区)は複合機などのドキュメントソリューション、システム構築などのITソリューションを主軸にしているが、近年は太陽光発電や省エネ照明などの環境ソリューションも提供している。従業員数は約370人、売上高は約154億円。

 仮想化やネットワークを強みとしており、説得力ある提案ができるよう社内でも積極的に仮想化製品を導入して、情報システム部門と外販部隊が密接に連携してノウハウや経験を蓄積している。

 会計システムやワークフローなどの主要な業務システムをサーバ仮想化ソフトウェア「VMware vSphere」とクライアント仮想化ソフトウェア「Citrix XenDesktop」で仮想化。iPadからもアクセスできるような体制にして、営業担当者やサービス担当者の業務の効率化を図ってきた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約984文字 ログインして続きを読んでください。

「コンバージド・ハイパーコンバージド」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. 単なるバズワードか? 本質が見えにくい「ゼロトラスト」の5つの疑念を払拭せよ
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. 悲惨な「ひとり情シス」を脱却するための7つの話題!うまく回している人が実践していることとは?
  5. これからはじめる! やさしい IDaaS と Azure AD の基本

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]