PLM/PDM IoT PTCジャパン

PTCジャパン、IoT専門チームに1割を投入--CAD営業を強化

PTCジャパンの2018年度の注力分野として「CAD専門営業の強化」「中規模マーケットへのPLMの訴求」「人材に対する投資強化」を挙げている。

 製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトや設計支援(CAD)ソフトを主軸にするPTCジャパンは12月12日、2018年度の国内事業戦略を発表した。会見した米本社アジア太平洋地域 統括責任者の桑原宏昭氏は2017年度(2017年9月末締)を振り返り、「IoT(Internet of Things)分野への関心が高かった」とし、2018年度はIoT専門チームを増設することを明らかに。

 桑原氏は「2016年度から本格的に注力しているサブスクリプションモデルへの転換が堅調に伸びている。すでに日本では78%がサブスクリプションビジネスだ。また、2017年度は、IoTプラットフォームのThingWorxやAR(拡張現実)の新規顧客数が前年度比2倍になった」と総括した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1301文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan