人材管理 アデコ

外国人から見た日本企業:8割が就労環境に満足、人事や評価の仕組みに不満

日本国内に拠点がある企業で働くホワイトカラーの外国人300人を対象にした調査で「ムダな会議が多い」「時間の管理がうまくない」といったことが明らかになっている。

 日本人は仕事の精度が高い反面、ムダな会議が多く時間の管理に課題――。日本国内に拠点がある企業で働くホワイトカラーの外国人300人を対象にした調査で明らかになっている。

 全体の77.0%が「現在の就労環境に満足している」、84.0%が「今後も日本の企業で働きたい」と回答。「現在の就労環境に満足している」の回答者231人にどんな点に満足しているかを聞くと、「業務内容」が60.6%で最多。次いで「同僚との人間関係」が57.1%となっている。満足度が低いのは「人事制度」(29.4%)や「評価制度」(27.7%)。全体的には満足していても、人事や評価の仕組みに不満を持っていることが分かる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1681文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan