勤怠管理・労務管理 給与明細配信 給与計算 クレオ アマノ

合併で従業員数が1.5倍--紙やExcelの業務プロセスは限界、一気にシステム化

2015年に東武トラベルとトップツアーが合併して誕生した東武トップツアーズの従業員数は1.5倍となった。紙やExcelがベースの人事総務部門の業務は限界に来ていた。

 総合旅行会社の東武トップツアーズは2015年に東武トラベルとトップツアーが合併して誕生。東武沿線を基盤に個人旅行が強みの東武トラベルと企業向けの団体旅行や訪日旅行(インバウンド)が強みのトップツアーが相互補完できたとも言える。

 合併後の東武トップツアーズは、法人営業を基盤に会議や学会などの法人旅行“MICE(Meeting, Incentive tour, Conference, Exhibition)”事業の強化、アジア市場を見据えたインバウンド営業の拡充を目指している。2016年12月期の取扱高は前期比1.2%減の1419億2000万円、売上高は前期比1.8%増の195億2900万円となっている。現在進行中の中期経営計画は2020年12月期に取扱高1800億円を目指している。

 最近の旅行代理店というとネットのツアーサイトなどを思い浮かべるが、同社は“リアルエージェント”を特長としている。営業員による企画提案やカウンターでの相談などリアルだからこそできることがあり、“人”にこだわって事業を進めているという。そうした状況から同社は“人財力の向上”に努めている。

 従業員に対する教育では、新人研修のほかに1年目と2年目の研修、3年目の終わりに主任研修がある。管理職を対象に新任管理職研修と現任管理職研修もある。合併後は、研修の内容を時代にあわせて変化させており、以前の知識習得型からマインドセットやモチベーションの向上にシフトさせている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1916文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan