VR・AR

VRによる企業向け訓練サービス、2022年には63億ドル規模へ--安全確保やコスト削減が魅力

ABI Researchは、仮想現実(VR)を活用する企業向けトレーニングサービス市場に関する調査結果を発表した。それによると、VRトレーニング市場の規模は2018年時点で2億1600万ドルだが、2022年には63億ドルまで拡大するという。

 ABI Researchは、仮想現実(VR)を活用する企業向けトレーニングサービス市場に関する調査結果を発表した。それによると、VRトレーニング市場の規模は2018年時点で2億1600万ドルだが、2022年には63億ドルまで拡大するという。その間の年平均成長率(CAGR)は140%。

 企業が従業員に施す各種トレーニングでVRシステムを利用すると、実際の現場に立つことなく没入感のある環境で訓練が行える。そのため、危険な作業現場で訓練することを避け、移動やトレーニング環境の整備に必要なコストを削減できる。

編集部おすすめの関連記事

ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 本質的なコスト削減とアジリティ向上は“サーバーレスアプローチ”無くして実現不可能
  2. チームコラボレーションはなぜ失敗する?ファイル共有3つの「あるある」から解決策を探る
  3. Dropboxと社内のファイルサーバーを共存! 低コストで効率的なファイルマネジメントを実現する
  4. ビジネスを変えるAIと変えないAIの違いとは?業務で“使える”AIのかたちを動画で解説
  5. 機械学習は敷居が高い?使い慣れたSQLを使い、手間をかけずに大量データを分析

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]