勤怠管理・労務管理 ネオキャリア

jinjer勤怠:GPSやBluetoothを活用した打刻にも対応する勤怠管理サービス

勤怠管理サービス「jinjer勤怠」は、GPSやBluetoothを活用した打刻方法にも対応する。個別の勤怠データからモチベーションが下降傾向にある従業員を察知してアラートを出せる機能も利用できる。

jinjer勤怠のポイント

  • PCやICカードに加えて、GPSやBluetoothを活用した打刻にも対応
  • 個別の勤怠データからモチベーションの下降傾向にある従業員を察知、アラート
  • シフト管理機能も搭載、管理操作もスマートデバイスから可能

jinjer勤怠の製品解説

 ネオキャリアの「jinjer勤怠」は、従業員の勤怠管理をよりスムーズに、効率的にするための機能を盛り込んだ勤怠管理システムだ。

編集部おすすめの関連記事

 PC/ICカードを使用した打刻が可能。グループで1台のタブレットに搭載した専用アプリで打刻できる。スマホでは、専用のアプリから打刻。登録している出勤先住所限定でスマホやタブレットの打刻を制限すると行った使い方もできる。

 Bluetoothを使って自社のエントランスを通過するだけで出退勤を打刻することもできる。加えて、カメラが付いている端末から出退勤の打刻時に笑顔を採点するといったことも可能だ。

 勤怠データから従業員の個別の傾向値を分析して、モチベーションが下降傾向にある従業員をいち早く察知、人事担当者にアラートを出すことが可能だ。退職などを未然に防ぐ対策を打つことで離職率の低下につなげ、人事戦略や組織力を強化できると説明している。

 シフト管理機能も搭載されている。従業員から希望のシフトを1クリックで募集、そこからシフトを作成する。休暇や残業などの申請や承認もスマホだけで完結できる。

 システムの初期設定、従業員の追加や組織の移動、打刻修正などPCだけに限られていた操作もスマートデバイスに対応している。責任者や管理者の利用シーンにあわせて操作画面で管理工数を削減できる。勤怠データはCSVに出力して各給与計算システムに反映させられる。

jinjer勤怠のまとめ
用途と機能スマートデバイスからも管理できる勤怠管理システム
特徴GPSやBluetoothを活用した打刻にも対応。個別の勤怠データを分析して、モチベーションが下降傾向にある従業員を察知してアラートを出すことが可能
税別価格1ユーザー月額200円~
導入企業新日本プロレス、C Channel、iettyなど

「勤怠管理・労務管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 企業価値を「デジタル由来」に転換--大企業のDXをハッカソンで支える日本マイクロソフト
  2. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. 6割のサイバー攻撃ではマルウェアは使われていない事実が判明─求められる新たな防御戦略とは
  5. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]