メール ネオジャパン

Denbun:スマートデバイスにも対応のウェブメール--SSL接続に対応

ウェブメールシステム「Denbun」は、HTML5を採用し、スマートフォンやタブレットに対応。Active Directoryに登録されているユーザー情報をアカウントして活用できる。SSL接続に対応している。

Denbunのポイント

  • インターフェースにHTML5を採用、タブレットやスマートフォンに対応
  • Active Directoryに登録されているユーザー情報をアドレス帳として活用
  • SSL接続に対応、Gmailなどをアカウントとして利用可能

Denbunの製品解説

 ネオジャパンの「Denbun」は、社内のメール環境を統合し、ブラウザでメールを管理、送受信できる企業向けのウェブメールシステム。IMAP版とPOP版が用意されており、どちらも機能はほぼ共通だ。

編集部おすすめの関連記事

 タブレットやスマートフォンなど、スマートデバイスに完全対応しており、個人のPCに縛られずさまざまな端末からブラウザでメールボックスにアクセスできるほか、端末内にメールデータが保存されないため、セキュリティ面のメリットもある。

 インターフェースはHTML5。メールのドラッグ&ドロップによるフォルダ整理や、右クリックによるメニュー表示など、PC用メールクライアントソフトと同様に扱える。

 使用する言語を日本語、米国英語、簡体中国語の3カ国語から選択、言語は、ログイン画面で利用者ごとに切り替えられる。LDAPからのアドレス検索にも対応し、複数のLDAPサーバを登録できるため、Active Directoryなどに登録されているユーザー情報をアドレス帳として活用することも可能だ。

 通信を暗号化するIMAP over SSL、SMTP over SSLに対応しており、GmailなどSSL接続が必要なクラウドメールサービスも利用できる。Gmailなどの場合は、アドレスとパスワードだけでアカウント設定を行える専用の登録画面も用意される。

 メールの誤送信を防止する機能も搭載する。送信後、一定時間であれば送信を取り消すことができる機能で、取り消し可能な時間は5秒から30秒の間で設定することが可能だ。

Denbunのまとめ
用途と機能Webブラウザでメールの送受信や管理を行える企業向けWebメールシステム
特徴スマートデバイス対応により、様々な端末からメールボックスにアクセスできる。容易に操作できるHTML5採用のインターフェイスを搭載。SSL接続が必要なクラウドメールサービスも利用可能
税別価格10ユーザー:3万9800円、20ユーザー:7万8000円、ほか

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  4. 講演資料:デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]