OS・ミドルウェア

「高度に安全な」Windows 10端末とは--MSの新ハードウェア/ファームウェア基準

マイクロソフトが発表した新しいハードウェアおよびファームウェア基準リストは、高度に安全な「Windows」システムとして満たすべき要件を説明したものだ。

 Microsoftが発表した新しいハードウェアおよびファームウェア基準リストは、高度に安全な「Windows」システムとして満たすべき要件を説明するものだ。

 エンタープライズ分野を扱う企業の場合、ハードウェアおよびソフトウェアのアップグレードが必要になる可能性がある。ファームウェアを製造する企業は、Windowsの組み込みセキュリティシステムのうち、さらに高度になった一部の機能との互換性を保証する必要がある。

 このリストは、少なくともハードウェアについては極めて具体的に記されている。近い将来、Windowsマシンを1台以上新規購入する予定の企業は、今回のハードウェア要件に細心の注意を払うべきだ。つまり、これらの要件を満たすかどうかで、セキュリティを維持するか、脅威に対して無防備かが分かれるという意味だ。

ハードウェア要件

 ハードウェア要件を見る前に、大切なことがある。それは、本リストの基準全体が1つの重要な必要条件に基づいてという点だ。すなわち、システムには「Windows 10 Fall Creators Update」をインストールする必要がある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2140文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  2. イスラエル国防軍サイバー攻撃部隊の技術と知見を結集した次世代のエンドポイント対策とは?
  3. 海外進出成功のポイントは「失敗事例」から学ぶことにあり
  4. ITRレポート 「ビジネスに貢献するIT」実現のためのクラウド選定指針
  5. 今後10年のIT基盤はサーバ主導で「情報駆動型」「自動化」へ--その具体的な選択肢

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan