コミュニケーション

ぱど、ビジネスチャットとRPAを全社導入--長時間労働を打破、ルーティンを軽減

地域情報誌『ぱど』などを提供するぱどが働き方改革を進めている。ビジネスチャットツール「LINE WORKS」とロボティックプロセスオートメーション(RPA)「WinActor」を全社で導入、順次展開する。

 地域情報誌『ぱど』などを提供するぱどが働き方改革を進めている。11月1日からビジネスチャットツール「LINE WORKS」を全社で導入、11月11日からロボティックプロセスオートメーション(RPA)「WinActor」を全社で導入。順次展開する。

 家庭に配布される情報誌のぱどは110エリア(直営)で展開。働く女性向けにオフィスに配送される『L'ala Pado』(都心部)、地域ごとにラックに置かれる『ハマカラ』(横浜)、『We:La』(浜松)、『BUZZ CLIP』(埼玉)、『吉祥寺ECCO!!』(吉祥寺)などの情報誌も提供している。加えて、ネットサービスも展開している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約820文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  5. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan