コミュニケーション

ぱど、ビジネスチャットとRPAを全社導入--長時間労働を打破、ルーティンを軽減

地域情報誌『ぱど』などを提供するぱどが働き方改革を進めている。ビジネスチャットツール「LINE WORKS」とロボティックプロセスオートメーション(RPA)「WinActor」を全社で導入、順次展開する。

 地域情報誌『ぱど』などを提供するぱどが働き方改革を進めている。11月1日からビジネスチャットツール「LINE WORKS」を全社で導入、11月11日からロボティックプロセスオートメーション(RPA)「WinActor」を全社で導入。順次展開する。

 家庭に配布される情報誌のぱどは110エリア(直営)で展開。働く女性向けにオフィスに配送される『L'ala Pado』(都心部)、地域ごとにラックに置かれる『ハマカラ』(横浜)、『We:La』(浜松)、『BUZZ CLIP』(埼玉)、『吉祥寺ECCO!!』(吉祥寺)などの情報誌も提供している。加えて、ネットサービスも展開している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約820文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  3. 導入事例:スペックは確かに凄い…各社の最新ストレージ。実際に使い比べた最終決定は…?
  4. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  5. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan