人事・労務 コクヨ

日本人は座りすぎ?--コクヨ、バランスボールのようなオフィスチェアを発売

コクヨは新しいオフィスチェア「ing」の発売を開始した。「一言で言うと安定したバランスボール」だが、「オフィスチェアなので、バランスボールのように体で支える必要がない」という。

 コクヨは11月7日、“座るを解放する”オフィスチェア「ing」の発売を開始した。代表取締役 社長執行役員の黒田英邦氏は「世界20カ国における平日の総座位時間」の調査で日本の座位時間が最長であったことに触れ、姿勢の固定化が「健康」と「知的創造性」への弊害になっていると指摘した。「人の体は動くために設計されている。ずっと同じ姿勢を取り続けることは、心身への負担となる。“座る”にイノベーションを起こしたい」(黒田氏)

 そこでコクヨでは、立ったまま仕事ができる上下昇降するデスクや会議可能な環境を整えてきたが、今回は新たな選択肢として、体の動きを止めないイスのingを提案したという。

「世界20カ国における平日の総座位時間」の調査データ
「世界20カ国における平日の総座位時間」の調査データ

 ingは座面の下に360度動くグライディングメカを搭載するオフィスチェア。上下2階層のメカを組み合わせることにより、前傾、後傾、左右、斜めと、人間の体の動きにあわせて追随する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1040文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  5. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan