PC・モバイル

「MacBook Pro」の「Touch Bar」をカスタマイズ--機能を変更して自分好みに

「MacBook Pro」の「Touch Bar」をカスタマイズする方法を紹介する。簡単に実行可能で、「macOS」を一層ユーザーフレンドリーにするのに大きな効果を発揮する。

 新型「MacBook Pro」に賛否両論の側面が1つあったとすれば、それは「Touch Bar」だ。Touch Barはノートブックハードウェアの世界に大変革をもたらすはずだったが、この機能に対する反応はさまざまだった。今だから告白するが、筆者は懐疑的だった。それでも、MacBook Proを購入するとき、筆者はTouch Barを搭載するモデルを選んだ。

 これには、いくつかの理由があった。まず(これは少し浅はかな理由だが)、Touch Barはクールなアイデアに思えた。もっと重要なのは、今では忘れ去られた「Ubuntu」の「Unity HUD」の擬似的な代替品として、Touch Barを使えそうな気がしたことだ。同一条件で比較することはできないが、いずれもデスクトップやアプリケーションを操作するときの効率性を若干高める手段である。

 Touch Barが非常に実用的なツールであるのは、そこに表示する項目をカスタマイズできるからだ。こうしたカスタマイズの一部は、アプリケーションごとに設定できる。それを心に留めておくと、この機能は実際にかなり便利になる。

 本記事では、MacBook ProのTouch Barをカスタマイズする2つの方法を紹介したい。どちらも簡単に実行可能で、「macOS」を一層ユーザーフレンドリーにするのに大きな効果を発揮する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1899文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  4. 講演資料:デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]