人材管理

WellMe:職場の状態を可視化する健康経営支援システム--全社の状況を把握

健康経営支援システム「WellMe」は健康診断や人事のデータを集約して指標を可視化する。ストレスチェックや勤怠情報に加えて、職場でのコミュニケーションや満足度の情報なども含めて会社全体の健康状態を可視化する。

WellMeのポイント

  • 健康診断や人事のデータを集約、モチベーション指数やストレス改善度などを可視化
  • 従業員は健康状態や活力状況などを入力して、自身の状況を把握
  • 簡易な意識調査でタイムリーに情報を収集して、従業員満足度も向上

WellMeの製品解説

 デロイトトーマツコンサルティングの「WellMe」は、企業の働き方改革を支援し、生産性を向上させる健康経営アプリケーションだ。経営者向けのダッシュボードと従業員向けのスマートフォンアプリの2つから構成されており、これらを併用することで、職場のリアルタイムな健康状態の可視化とコミュニケーションを通じた健康施策の促進を支援する。Salesforceのプラットフォームで稼働する。

編集部おすすめの関連記事

 経営者向けのダッシュボードでは、健康診断や人事のデータを集約して、企業の健康経営課題に応じたモチベーション指数やストレス改善度、一定時間以上の残業者割合などの指標を可視化して表示する。

 ストレスチェック、従業員の勤怠情報といった心身の健康状態や勤怠状況だけでなく、職場でのコミュニケーションの状況や仕事への満足度など複数のデータソースの情報をもとにしているため、会社全体の健康状態を可視化できる。

 これにより、健康経営上の課題をタイムリーに把握でき、健康施策の企画や実行を速やかに展開できる。データ推移を把握すれば施策の有効性をダッシュボード上で検証することも可能だ。

 従業員向けのスマートフォンアプリには、個人ダッシュボード機能を搭載する。自身のモチベーションや定期的な目標設定、上司との面談結果など、自らの健康状態や活力状況などを入力することで、自身の状況を把握できる。

 各自の強みや自己実現に着目した高頻度な上司や部下のコミュニケーションを行えるチェックイン機能も備えており、各従業員の働きがいや充実感の向上につなげられる。

 簡易な意識調査を高頻度で行うパルスサーベイの回答機能もあり、負担を軽減しつつタイムリーに情報を収集できるため、PDCAを迅速に回せられ、従業員が組織の中で体験する経験価値“エンプロイーエクスペリエンス(Employee Experience:EX)”向上を実現する。

WellMeのまとめ
用途と機能会社全体で従業員の健康状態を可視化して健康経営を支援するシステム
特徴健康経営関連データを集約し指標を可視化する経営者向けダッシュボード、従業員自身の心身の状況を把握できる従業員用スマホアプリを活用。簡易な意識調査を繰り返して、タイムリーに会社全体の状況を把握
税別価格ダッシュボード:月額8000円
従業員用スマートフォンアプリ:1ユーザー月額500円

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan