モバイル PC・モバイル

「MacBook Pro」のバッテリ駆動時間を伸ばす--簡単に実行できる6つのコツ

本記事では、「MacBook Pro」のバッテリを最大限に活用するのに役立つコツをまとめている。そんなの当たり前だというもの(しかし、ここで繰り返しておく価値のあるもの)もあれば、簡単には思いつけないだろうというものもある。

 最近、私は2017年モデルの「MacBook Pro」を購入した。これといった理由はあまりなく、必要だったからだ。普段使いのモバイル機として「Chromebook Pixel 2」を使ってきたので、バッテリがまる12時間もつのに慣れていた。それが基準になっていた。だから、MacBookを購入する際に、バッテリ駆動時間は約10時間だと書いてあったので、Chromebookと同じくらいは使えるだろうと考えた。

 10時間のバッテリ駆動時間が、MacBook Proのバッテリに関する日常的な使い方の一例にすぎないとは、思ってもいなかった。現実世界はそのとおりにはいかなかった。実際には、いつも通りの使い方をすると、MacBook Proのバッテリ駆動時間は6時間がいいところで、そうなると慎重にならなければならない。

 そこで、MacBook Proのバッテリを最大限に活用するのに役立つコツをまとめることにした。そんなの当たり前だというもの(しかし、ここで繰り返しておく価値のあるもの)もあれば、簡単には思いつけないだろうというものもある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約771文字 ログインして続きを読んでください。

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?
  2. SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件
  3. デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ
  4. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み
  5. Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]