マーケティング STSD

Pagez Marketing Cloud:CMSにマーケティング機能統合--6つの機能を利用可能

「Pagez Marketing Cloud」はCMSにマーケティング機能を統合。サイト管理、フォーム、メール配信、コンテンツマーケティング、マーケティングオートメーションの6つの機能から必要に応じて選択して利用できる。

Pagez Marketing Cloudのポイント

  • CMSにマーケティング機能を統合、6つの機能から必要に応じて選択可能
  • アドレスで顧客データベースに自動で名寄せ
  • 属性やアクセス状況などのシナリオに応じてメールを自動送信

Pagez Marketing Cloudの製品解説

 STSDの「Pagez Marketing Cloud」は、CMSにマーケティング機能を統合し、デジタルマーケティングに必要なツールをパッケージしたクラウドサービス。顧客管理、サイト管理、フォーム、メール配信、コンテンツマーケティング、マーケティングオートメーションの6つで必要な機能だけを選択して利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 顧客管理機能では、管理画面からデータベースを作成可能。レイアウトは自由に設定でき、項目数は無制限となっている。

 サイト管理機能では、PCとスマートフォンに対応するレスポンシブデザインを採用。テンプレートを選択するだけでデザインすることができ、自由に更新できる。汎用ブロックを使い、専門知識がなくても多彩なコンテンツを作成できる。

 ウェブフォームは管理画面から必要な項目を設定するだけで自由に設計でき、データの一元管理が可能。メールアドレスで顧客データベースに自動で名寄せできるので、顧客の履歴の保管にも利用できる。

 メール配信はテキストとHTMLの両方に対応し、設定した項目を件名や本文に差し込むことが可能だ。開封率やURLクリック、クリック後のサイトアクセスなどのレポート機能も備える。

 ブログを活用するコンテンツマーケティングに関しても、レスポンシブデザイン対応で、テンプレートを選択するだけでデザイン可能。テキストや画像を用意するだけでスタートできる。

 マーケティングオートメーションでは、ステップメールの自動送信のほか、顧客の属性、ウェブサイトのアクセス状況、メールへの反応を組み合わせて作成したシナリオに応じてメールを自動送信する機能も備える。シナリオの結果をホットリードとして営業に自動通知させることも可能だ。

 サイトのリニューアルの際にコンテンツの内容を企画するサービスやサイトコンテンツの登録代行、既存のブログの引っ越しなどがオプションで用意されている。

Pagez Marketing Cloudのまとめ
用途と機能CMSにマーケティング機能を統合したデジタルマーケティングサービス
特徴顧客管理、サイト管理、マーケティングオートメーションなど6機能から選択して利用可能。データベースやフォームは自由に設計でき、ブログやサイトは豊富に用意されたテンプレートで簡単に作成可能。既存サイトからの移行を支援するオプションサービスも用意
税別価格初期費用:10万円
顧客管理:月額2万5000円
メール送信:月額2万5000円
マーケティングオートメーション:月額5万円
ブログ:月額1万円
フォーム:月額1万円
サイト管理:月額3万円

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan