SDN/ネットワーク仮想化 リバーベッドテクノロジー

レガシーネットワークの障害で業務に影響、9割が月1回は経験

クラウドを利用していて、レガシーなネットワークインフラが原因となる障害が月1回以上発生して、業務に影響を及ぼしている。リバーベッドの調査で明らかになっている。

 古いネットワークインフラがデジタル戦略を阻んでいる――。

 リバーベッドテクノジーは10月24日に日本を含む9カ国1000人のIT意思決定者を対象にした調査結果を発表。97%が、ルータやスイッチなどのハードウェア、コマンドラインインターフェース(CLI)で手動で設定する従来型の“レガシーネットワーク”インフラでは、パブリッククラウドあるいはハイブリッドクラウドの移り変わる要求を満たすことに課題があると回答している。

 91%が自社のクラウド戦略が効果を最大限に発揮するには次世代ネットワークが不可欠と回答。98%がビジネスニーズとエンドユーザーのニーズを満たすには、次世代のネットワークが不可欠という意識であることも判明した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約992文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  2. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan