開発 開発ツール クラウドサービス コンテナ

「Docker EE」が「IBM Cloud」に対応-- IBMとDockerが提携拡大

コペンハーゲンで開催中のDockerCon EUで現地時間10月18日、DockerとIBMが業務提携を拡大することを発表した。

 コペンハーゲンで開催中のDockerCon EUで現地時間10月18日、DockerとIBMが業務提携を拡大することを発表した。「IBM Cloud」の採用企業が「Docker Enterprise Edition」を使ったアプリのコンテナ化を容易にするとともに、認定されたIBM製品をDockerストアで入手できるようにする。

 IBMはDockerと以前から提携関係にあるが、新たなパートナーシップの拡大は、IBMが自社の顧客のために次世代インフラへの移行を容易しようと、同社が直接取り組む姿勢の表れだ。「Docker Enterprise Edition(EE)for IBM Cloud」のリリースは、そのことを何よりも鮮明に打ち出している。

 IBMのプレスリリースによると、Docker EE for IBM Cloudを使うことで、「顧客は、既存のワークロードをコンテナ化し、IBM Cloud上で実行するためにDocker環境を容易に構築できる」という。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約954文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  2. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan