オフィスソフト

「Excel」で避けるべき行為--正しいようで実はよくない使い方

「Excel」をマスターするには、ある程度の経験と忍耐が必要だ。だが、Excelを長く利用している人でも、ミスをすることは多い。この記事では、Excelを使う際、よいアイデアのように見えながら、実はやめておいた方がよい10の行為を紹介する。

 「Excel」をマスターするには、ある程度の経験と忍耐が必要だ。だが、Excelを長く利用している人でも、ミスをすることは多い。ときによっては、素晴らしいアイデアに思えた選択がそうではないことがわかり、解決の難しい問題が起こってしまうことがある。この記事では、よいアイデアのように見えながら、実はやめておいた方がよい10の行為を紹介しよう。

 筆者は、64ビット版の「Windows 10」で「Excel 2016」を使用している。デモファイルは必要がないと思われるので、用意していない。

1:複数のリンクを利用する

 あるブックから別のブックにリンクを張ることは、よく行われているし、何かと便利だ。だが、ブック1の値をブック2の値にリンクし、さらにその値をブック3にリンクするといったように、複数のリンクを設定すると、管理が難しくなり、動作が不安定になる。また、ユーザーがファイルを閉じ忘れたり、場合によってはファイルを移動してしまったりすることがある。互いにリンクが張られた複数のブックを利用しているのが1人のユーザーなら、問題は起きないかもしれない。だが、別のユーザーがそれらのファイルを見たり編集したりすれば、自ら問題を招くことになる。それほど多くのリンクが必要なら、新しい構成を考えた方がいいだろう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3199文字 ログインして続きを読んでください。

「オフィスソフト」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]