メール arcserve Japan合同会社

Arcserveにメールアーカイビング--100万件を1秒で検索、ポリシーを設定

メールアーカイビングソフトウェア「Arcserve UDP Archiving v6.0」を11月15日から受注する。メールデータを暗号化し、変更不可能なレコードとして保存、管理する。100万件のメールを1秒で検索できるという。

 arcserve Japanはメールアーカイビングソフトウェア「Arcserve UDP Archiving v6.0」を11月15日から受注する。11月20日から出荷する。ライセンスの税別価格はメールボックスの数が50でメンテナンス1年で39万8000円となっている。

 Arcserveは4月にFastArchiverの買収を発表。FastArchiverのメールアーカイブ技術を「Arcserve Unified Data Protection(UDP)」のラインアップに加えた。

 UDP Archivingは、メールサーバやクラウドのメールサービスで送受信されたメールを収集。過去のメールも一括で取り込める。収集されたメールは暗号化されて変更不可能なレコードとして保存、管理される。メールシステムとは別の場所に保存、管理することで稼働するメールシステムに負荷をかけることはない。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1158文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]