モバイル VR・AR

「iOS」向けARアプリ--プロフェッショナルが試すべき5製品

「iOS 11」がリリースされ、それと共にAppleの「ARKit」も登場した。ここでは、ビジネスユーザーでも試す価値があるiOS向けARアプリを5つ紹介する。

 「iOS 11」がリリースされた。それと共に、Appleの「ARKit」も登場した。同社は本格的にARに取り組んでおり、開発者は既に大量のゲームや3D絵文字アプリ、そのほかの娯楽アプリを市場に投入している。

 ARエンターテインメントが過剰に供給されているからといって、価値のあるARツールが「App Store」に存在しないわけではない。探す必要が多少はあるが、ビジネスユーザーにとって実用的なアプリもいくつか存在する。

 本記事では、そのようなアプリのうち、筆者が自らテストした5つを紹介する。どのアプリも(バーチャルにではあるが)現実の世界で、ユーザーが仕事をしたり、新しいことを学習したりするのを助けてくれる。

「Chalk」

 テクノロジ業界で働いている人なら、おそらく電話でトラブルシューティングをしなければならない事態に陥ったことがあるはずだ。これは不可能に近い作業になることもある。それがハードウェアの問題である場合は、特にそうだ。しかし、Chalkがあれば問題ない。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1912文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]