コールセンター・コンタクトセンター インターコム(台東区) 三井住友海上火災保険

三井住友海上、ネット専用保険の問い合わせに画面共有を活用--時間を50%短縮

三井住友海上火災保険はコールセンターで画面共有サービスを提供する。ネット専用保険の手続きなどの問い合わせでオペレーターが顧客のPC画面を共有しながら、操作方法を支援する。時間を50%短縮する見込みという。

 三井住友海上火災保険はコールセンターで画面共有サービスを10月12日から提供する。ネット専用保険の手続きなどの問い合わせに対して、オペレーターが顧客のPC画面を共有しながら、操作方法を支援する。

 これまでよりも迅速かつ的確にアドバイスできるという。従来の電話でのやり取りだけでは分かりづらかった操作方法に関する問い合わせに対して、オペレーターはスムーズに疑問点などを把握できるという。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約635文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. 悪用されるIoT、ブロックチェーン、仮想通貨--グローバルセキュリティレポートが明かす「脅威の進化」
  3. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  4. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]