グループウェア PaaS 開発ツール その他データベース ネオジャパン

EUCが復活?--現場が自らアプリを作成できる「AppSuite」がもたらすもの

ウェブベースのグループウェアの新版「desknet’s NEO V4.0」と現場が必要な業務アプリケーションを自ら作成できるツール「AppSuite」の提供が開始した。“ローコード開発”の選択肢が増えてきている。

 かつて“エンドユーザーコンピューティング(EUC)”と呼ばれた概念は現在“ローコード開発”として復活したと言ってもいいのかもしれない。

 ネオジャパンは、ウェブベースのグループウェアの新版「desknet's NEO V4.0」の提供を10月10日から開始した。7月に発表した、業務アプリケーションを作成できるツール「AppSuite」を搭載している。

 desknet's NEO V4.0では搭載する25の機能の「ほぼ全てに手を入れた」(代表取締役社長の齋藤晶議氏)が、主な機能改善としては(1)全画面モード、(2)セキュリティ、(3)スケジュール、(4)ワークフロー、(5)回覧・レポート――の5つを上げている。

 (1)の全画面モードでは、ページごとの表示内容を最適化、最大表示することで画面をより有効活用できるという。Androidタブレットは画面のサイズが製品ごとにバラバラだが、こうした状況に対応する機能と齋藤氏は説明する。20~60歳代のユーザー男女3000人へのアンケート調査をベースに開発した。

 (2)のセキュリティでは、アクセス元の通信経路やIPアドレスごとに添付ファイルのアップロードとダウンロードを制限する。外部から攻撃されることを前提にしていて、被害を最小化するためにファイルを添付する際のネットワークを限定しようという考えからだ。

 (3)のスケジュールでは、ほかのエンドユーザーに予定を公開しない場合のアクセス権に、予定の時間帯のみを公開する「時間のみ公開」や予定の時間帯と件名のみを公開する「時間と予定のみ公開」を追加した。

 また上記に加え、交通費・経費機能で交通費の科目設定とCSVファイル出力時の科目コード、ログインID出力に対応した。交通費では、実際に使った交通機関がタクシーなのか電車なのか、その科目が重要になる。これらのデータをCSVファイルに出力して、そのまま会計ソフトなどの社内システムに登録できるようになっている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3408文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan