CMS

ウェブ商人:レスポンシブ対応のウェブサイト制作ツール--メール配信にも対応

ウェブサイト制作ツール「ウェブ商人」は、デバイスに合わせた最適な表示デザインやSEO対策、SNS連携、メール配信システム、簡易アクセス解析などをセットで提供する。

ウェブ商人のポイント

  • 閲覧環境に合わせて最適化したページを自動的に表示
  • 目的に応じたシナリオでフォローメールを送信
  • 検索キーワード、ページごとの表示回数などを確認できるアクセス解析

ウェブ商人の製品解説

 イー・エム・ズィーの「ウェブ商人」は、訪問者への「おもてなし」をコンセプトとしたウェブサイト制作ツール。レスポンシブデザインやSNSとの連携、独自のアフィリエイトシステムなどさまざまな機能を備えている。

編集部おすすめの関連記事

 訪問客の閲覧環境に合わせて最適化したページを自動的に表示し、固定ページごとにメインバナー、スライドバナー、ポップアップバナーを設定可能。訪問客に役立つタイムリーな情報をブログ形式やメール配信など最適な形で発信することもでき、入力離脱を回避する分かりやすい登録フォームを設置して継続的な情報発信を可能とする。

 メールマーケティングツール「メール商人」を標準搭載し、入力フォームで獲得したユーザーリストへ目的に応じたシナリオでフォローメールを送信可能。メール配信ではほぼ100%の到達率を実現し、プランごとに決められた月額費用内で無制限に配信できる。

 メールの反応をさまざまな角度で分析して効果を測定し、顧客ニーズに合わせた細やかなフォローも可能とする。さらに通常のタイプだけでなく、メール転送で紹介を喚起するユニークなアフィリエイトシステムも装備している。

 「WordPress」をベースに独自のカスタマイズを加えて構成し、システムをサーバにセットした状態で納品する。ブログ感覚で制作できるビジュアルエディタ機能を装備。訪問人数や表示回数、訪問元サイト、検索キーワード、ページごとの表示回数などが簡単に確認できる簡易アクセス解析も備えている。ページごとの細かいSEO対策も可能で、各種のSNSと連携による口コミ喚起も期待できる。

 アドバイザリーセッションや定型デザインなど含んだ初期費用と、システム利用料などの月額料金によるプランを提供。オリジナルサイト制作やリニューアルサイト制作、専門スタッフによるSkypeでのアドバイスを受けられるオプションも用意しいている。

ウェブ商人のまとめ
用途と機能オールインワンのクラウド型ウェブサイトツール
特徴レスポンシブデザインやSNSとの連携、独自のアフィリエイトシステムをはじめメールマーケティングツール「メール商人」を標準搭載。制作・運用に関するサポート体制も構築している
税別価格初期費用が4万円、月額利用料が6500円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  3. 悪用されるIoT、ブロックチェーン、仮想通貨--グローバルセキュリティレポートが明かす「脅威の進化」
  4. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
CMS
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]