人事・労務

AI搭載や従業員コンディションの可視化--6つの「HRTech」活用事例を見る

今まで筆者が調査してきた中から「HRTech」サービスの実際の活用事例について、ご紹介していきます。

 これまで、「HRTechとは何か」「HRTechの導入と運用で意識したいポイント」についてご紹介をしてきました。

“戦略人事”を支援する「HRTech」とは何か?--種類とメリットを考える
「HRTech」を使いこなすために知っておきたい「導入」と「運用」の勘所

 今回は、今まで筆者が調査してきた中から、HRTechサービスの実際の活用事例について、ご紹介していきます。

採用に関するHRTechサービス

Findy Score:求人票をAIが採点、自社採用に貢献

求人票の何が良くてが何がだめなのか、「なんとなく…」が可視化できる

 Findy Scoreは、求人票をシステムに入力すると、AIを使ってリアルタイムに求人票を採点してくれるサービスです。

 Findy Scoreを活用することで、「このワードはダメ」「文字数が少ない」「これは曖昧」「箇条書きが多い」「ポジティブワードが多すぎる」など、改善の余地がある部分をAIが指摘してくれます。


 求人票のイケてる感、イケてない感など、なんとなくでしかわかっていなかったところが、可視化されるようになります。

 そして、さまざまなアドバイスに沿って求人票を改善することでスコアが上がり、より求職者にとって魅力的な求人票が作成できるようになっています。また、ハイスコアの魅力的な求人票の事例を検索できる機能もあります。

 さらに、エンジニア向けか非エンジニア向けの求人票かもわかるようになっており、エンジニアが好む言葉と、エンジニアが嫌う言葉を分析することもできます。

 また、Findy Scoreを使って、国内1500社のITエンジニアの求人票を採点した結果をもとに転職先を紹介するITエンジニア向けの転職サービス「Findy」も提供しています。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4909文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan