メール

「Inbox by Gmail」の便利な小技(1)--不在通知の設定

「Inbox by Gmail」で休暇中の自動返信を設定するにはどうしたらよいだろうか。ここでは、モバイル版Inboxで不在通知を設定する方法を紹介する。

 1つの休暇シーズンが終わり、別の休暇シーズンが近づいている。そう、ホリデーシーズンがやってくる。これからの数カ月、ホリデーシーズンに備えて、残りの有給休暇を消化する人もいるだろう。そのような場合、休暇中の自動返信を再び設定する必要がある。「Outlook」や「Exchange」を使っている人なら、おそらくかなり前からその設定方法を知っているはずだ。それでは、「Gmail」ユーザーで「Inbox by Gmail」に移行した人は、どうすればいいのだろうか。幸い、同アプリの開発者は、便利な不在通知機能をモバイル版に既に追加済みだ。Inboxをデスクトップで使っている人は、その機能をまだ利用できない(ただし、Gmailで不在通知を設定すれば、その設定はInboxにも自動で適用され、ユーザーの期待通りに動作する)。もちろん、デスクトップでInbox by Gmailを使っている人は、おそらくモバイルデバイスでも同アプリを利用しているはずだ。それでは、不在通知の設定方法を見ていこう。この機能は、Inbox by Gmailの「Android」版と「iOS」版の両方で動作する。

自動返信を有効にする

 本記事では、「Android 7.1.1」で最新版のInbox by Gmailを使って説明を進める。どのプラットフォームでも、手順は同じだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1060文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. “AIのパラドックス”に陥らないために─AI導入成功に向けたロードマップを知る
  4. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  5. 世界的コンサルが直面したITプロジェクトの課題とは?可視化・省力化などを果たした解決への道に迫る

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]