CMS ECサイト

Live kit:生動画活用のECサイトを構築--視聴者とリアルタイムにやり取り

CMSパッケージ「Live kit」では、ライブの動画を活用したECサイトを構築できる。インフルエンサーなどの出演者が商品を紹介し、視聴者は気になったアイテムをその場で購入できる。

Live kitのポイント

  • 商品を生動画で解説、気になったアイテムをその場で購入
  • コメントやアンケートなど視聴者とライブでやり取り
  • 既存アプリに組み込み可能、ブラウザでのライブ視聴システムを搭載

Live kitの製品解説

 STARPの「Live kit」は、ライブの動画を活用したECサイトを構築できるCMSパッケージ。月額1万円からという低価格でライブ動画を主軸にしたプロモーションの立案や実行、システム提供、ライブ動画の制作までを総合的に支援する。

編集部おすすめの関連記事

 ウェブ動画制作でのノウハウや制作力、動画マーケティング領域の専門性をベースにライブの動画配信に特化した技術やマルチネットワーク配信システムを提供。動画をアーカイブすることもできる。

 HTMLの知識不要で記事ページを作成できるユーザーインターフェースを搭載し、サイトのデザインはHTMLソースレベルでカスタマイズ可能。既存アプリに組み込めるほか、ブラウザベースでのライブ視聴システムを標準搭載している。

 具体的にはモデルやインフルエンサーなどの出演者がライブ配信で流行のファッションやメイクなどを紹介し、視聴者は気になったアイテムをその場で購入という形で商品を販売できる。視聴者が配信中にコメントし、視聴者アンケートや抽選販売など出演者と双方向でコミュニケーションを取りながらできるショッピング体験を提供する。

 視聴数を向上させるライブ動画インフルエンサーのアサインや、プロのカメラマンと撮影スタジオによる動画制作といったオプションも用意。SNS運用によるマーケティング支援や企業に合わせたカスタマイズもサポートする。プランは用途に合わせた3つのタイプを用意し、事業内容や企画をヒアリングしながらリリースまで後押しする。

Live kitのまとめ
用途と機能ライブの動画を活用したECサイトを構築
特徴インフルエンサーとリアルタイムにコミュニケーションを取りながら、流行のアイテムを購入できるライブ配信が可能。プロのスタッフがスタジオでの撮影や動画の構成・企画を行い、専門知識を必要とせず誰でも手軽に運営できる

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  3. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  4. BIOSに潜む脆弱性が脅威に! サーバーのセキュリティ要件を整理せよ
  5. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
CMS
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]