営業ツール マーケティング 会計ソフト 人材管理 BI ゾーホージャパン

Zoho One:CRMや経理など35種以上のアプリを利用できるクラウドサービス

「Zoho One」は、CRMや経理会計、社内SNSなど35種以上の業務アプリケーションを統合環境として提供する。単一のアカウントで利用できる。利用状況の監視などができる管理コンソールも提供する。

Zoho Oneのポイント

  • CRMや経理会計、社内SNSなど35種以上のアプリケーションを統合環境として提供
  • 単一のアカウントで全てのサービスにシングルサインオン可能
  • 利用状況の監視などができる管理コンソールも提供

Zoho Oneの製品解説

 ゾーホージャパンの「Zoho One」は、これまで「Zoho」シリーズで個別提供してきた35種以上の業務アプリケーションを統合環境として提供するオールインワンパッケージだ。営業やマーケティング、顧客サポート、コミュニケーション、会計、人事、分析といった領域をカバーする。

編集部おすすめの関連記事

 顧客関係管理(CRM)や営業支援システム(SFA)、顧客サポートを支援するクラウドサービス、経理会計、人事採用などの組織運営を支援するサービス、Officeスイートやメール、チャット、コラボレーション、社内SNSなど生産性向上を支援するサービス、アプリケーション開発やデータ分析のためのサービスが利用可能となる。単一のアカウントで全てのサービスにシングルサインオン(SSO)でアクセスできる。

 管理コンソールから、ユーザーの監視、グループの作成、アプリケーションの有効化、無効化などを設定可能。二要素認証をさせるなど、セキュリティポリシーを個別に設定できる。サービスごとに管理者を設定し、個々の部門に運用管理を委任することも可能だ。

Zoho Oneのまとめ
用途と機能「Zoho」シリーズの業務アプリを統合環境で提供するオールインワンパッケージ
特徴営業やマーケティング、顧客サポート、コミュニケーション、会計、人事、分析といった領域をカバー。単一のアカウントで全てのサービスにシングルサインオンできる。集中管理できる管理ツールも提供
税別料金年間契約で1人あたり月額30ドル

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan