ECサイト セールスフォース・ドットコム

ミズノ、グローバルでECサイトを刷新--ブランディングを統一、AIも活用

スポーツメーカーのミズノはグローバルのECサイトを一元的に管理する。一部の地域や国で運用されているECサイトは、各国独自で運用されていたため、グローバル共通で一貫したブランディングとECサイトを推進しにくい状況が形成されていた。

 スポーツメーカーのミズノはグローバルのECサイトを「Salesforce Commerce Cloud」で刷新、一元管理を開始する。セールスフォース・ドットコムが9月26日に発表した。

 モバイル端末やSNSの普及で顧客との接点が多様化しており、消費者はどこからでも商品の情報を入手し、簡単に購入できる。一方でグローバルに事業を展開するには統一したブランドイメージを保つ必要がある。

 ミズノの場合、一部の地域や国で運用されているECサイトは、各国独自で運用されていたため、グローバル共通で一貫したブランディングとECサイトを推進しにくい状況が形成されていた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約573文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan