PaaS セールスフォース・ドットコム

内閣府「マイナポータル」の電子申請、6カ月で稼働--「Community Cloud」採用

内閣府は、今秋の本格稼働を予定しているウェブサービス「マイナポータル」の電子申請機能「ぴったりサービス」の基盤に「Salesforce Community Cloud」などを採用。契約から6カ月で稼働させたという。

 内閣府は、2017年秋以降の本格稼働を予定しているウェブサービス「マイナポータル」の電子申請機能「ぴったりサービス」の基盤にクラウドを採用した。セールスフォース・ドットコムが9月21日に発表した。

 内閣府が提供するマイナポータルは、行政の効率化や国民の利便性向上、公平公正な社会の実現を理念としたマイナンバー制度にもとづいて構築されたウェブサービス。ぴったりサービスでは、日本全国1741もの地方公共団体が提供する電子申請サービスを横断的に検索し、比較しながら申請できる。

ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  2. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 今後増加しそうな「名ばかり機械学習 セキュリティ」を見極める3条件--どれが欠けてもダメ
  5. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan