マーケティング

スマホアプリ不要でサイトから情報を配信--ウェブプッシュ通知サービス3選

ウェブプッシュ通知サービスは、ウェブサイトから情報を配信する。専用のアプリケーションや相手の個人情報などがなくても通知でき、マーケティングやECサイトでの購買の途中離脱を防ぐためなどに利用できる。

 ウェブプッシュ通知サービスは、ウェブサイトから情報を配信する。スマートフォンを使っているとロック画面などにアプリからの通知が表示されることがあるが、それと同様の機能をウェブサイトに実装できる。ウェブサイトからの通知をPCやスマートフォンに配信できる。

 ウェブプッシュ通知機能を備えるサイトにユーザーがアクセスした場合、通知を許可するかどうかをポップアップで表示する。ユーザーが許可ボタンを押すと、それ以降はそのユーザーに対してプッシュ通知を送信可能になる。

 専用のアプリケーションや相手の個人情報などがなくても簡単にプッシュ通知ができたり、配信の許可が取れたりすることがメリットだ。プッシュ通知はマーケティングやECサイトでの購買の途中離脱を防ぐためなどに利用できる。

 多くのサービスが自動配信や効果測定のための分析機能を備えている。一方で対応しているOSや配信できる件数、導入時の手順などには違いがある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1399文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan