BI NTTテクノクロス

BizSpread:初心者でも手軽に利用できる分析ツール--「Yellowfin」がベース

 NTTテクノクロスの「BizSpread」は、ビジネスインテリジェンス(BI)ツール「Yellowfin」をベースにしたサービス。データをさまざまな視点から分析し、グラフなどを用いたレポートを作成することが可能だ。

BizSpreadのポイント

  • 取り込んだデータをもとに集計表やグラフを作成、自動でグラフを提案
  • ダッシュボードで異なるデータの関係性を把握
  • フィルタを設定して、部署ごとや地域ごとなど切り口を変えて分析

BizSpreadの製品解説

 NTTテクノクロスの「BizSpread」は、データの集計や分析に掛かる業務負担を軽減するサービスだ。膨大な量のデータをさまざまな視点から分析し、グラフなどを用いたレポートを作成することが可能だ。ビジネスインテリジェンス(BI)ツール「Yellowfin」を利用している。

編集部おすすめの関連記事

 CSV、TXT(TSV)形式のデータを取り込んで、データを集計分析できる。100万行程度までのデータを読み込み可能で、これをもとに集計表やグラフを作成可能。取り込んだデータはデータべースに保存され、データをドラッグ&ドロップするだけで集計作業を実行できる。グラフ作成時には、選択したデータから自動でグラフを提案するなど、データの組み合わせによって何が分かるを確認することも可能だ。

 レポートをまとめて表示するダッシュボード機能では、異なるデータの関係性が確認できるため、売上データや在庫データなど、個々のデータをさまざまな視点で見ることができる。レポートにはフィルタを設定することができ、部署や地域ごとなど、切り口を変えて確認することも可能だ。フィルタの設定によってグラフ表示も変化するため、視認性を高められる。

 このほか、画面上の表示とメール送信を行えるアラート機能や、地図上にデータをプロットできる地図連携機能、Google Analytics、Twitter、Facebook、Googleスプレッドシートなど、多様なウェブサービスとの連携機能なども備えている。

 手順にしたがって簡単にレポート作成を行えるオンラインマニュアルが提供されるほか、手本となるサンプルやFAQも用意されており、初心者でも手軽に集計分析業務を行える。また実際の環境で使用することができるトレーニングオプションも用意されている。

BizSpreadのまとめ
用途と機能データの集計や分析に掛かる業務負担を軽減するサービス
特徴膨大な量のデータに対応。BIツールのYellowfinを利用し、ドラッグ&ドロップで集計が可能。簡単にレポートを作成できるマニュアルやFAQ、サンプルなどが用意され、初心者でも手軽に集計業務を行える
税別価格3ユーザー:月額6万円、年額60万円、5ユーザー:月額7万8000円、年額78万円、トレーニングオプション:20万円

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan