スマートフォン モバイル

「iPhone X」入門--ビジネスユーザーが押さえておくべき従来機との違い

「iPhone」誕生10周年記念モデルである「iPhone X」は、デザインが大幅に刷新され、操作方法も大きく変る。ビジネス利用にあたり把握しておくべき変更点や新機能を紹介する。

 Appleの「iPhone」はモバイルコンピューティングを変革しただけでなく、人とテクノロジの関係全般にも大きな変化をもたらした。厚板状の金属製ハンドヘルドデバイスとソフトウェアは、良くも悪くも私たちのアイデンティティと日々の生活に不可欠なものとなったが、その動きの中心にあったのもiPhoneだ。

 Appleは米国時間9月12日、新キャンパス「Apple Park」内の「Steve Jobs Theater」でイベントを開催し、初代iPhoneの発売10周年を記念するスペシャルエディションを発表した。

 「iPhone X」(Xの発音は「テン」)と呼ばれるこの超ハイエンドモデルは、iPhoneシリーズに新たに加わった製品だ。同シリーズには、段階的な進化を遂げたモデル「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」も含まれる。

 では、iPhone Xがプロフェッショナルユーザーや企業にとって、どのような意味を持つのかを詳しく見ていこう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3141文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  2. サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え
  3. “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ
  4. RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋
  5. RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]