SNS

ブランドに親近感や愛着を持ってもらうには--企業の公式Facebookアカウント6選

SNSの運用が巧みな企業の公式アカウントを紹介。今回は企業の公式Facebookページを取り上げる。ブランドに親近感や愛着を持ってもらうには、どのような運用が効果的なのだろうか。

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の運用が巧みな企業の公式アカウントを紹介。今回は企業の公式Facebookページを取り上げます。

「参考になる企業の公式Twitterアカウント6選」を読む

1.全日本空輸(ANA)

 今や170万超の“いいね!”(=ファン)数を誇るANAの公式Facebookページ。ほぼ毎日、多いときは1日に2件ほどの投稿があり、活発な運用がなされています。航空会社だからこそネタは豊富。国内外のさまざまな場所で撮影した写真はもちろん、機内食やラウンジなどの情報も随時アップデートされています。

 また、同社ページの特徴は、何と言っても“働く人”を積極的に露出していること。パイロットや客室乗務員、グランドスタッフなど、企業の“中の人”を登場させることで、ブランドに対して親近感や愛着を持ってもらう効果が期待できます。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1930文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 「Nutanix Software Choice」新たな選択肢で得られる本当の価値とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]