人材採用 ゾーホージャパン

Zoho リクルート:求職者と採用者を関連付けて一元管理する人材採用管理サービス

人材採用管理サービスの「Zoho リクルート」は、求職者と採用者のデータを関連付けながら一元管理する。履歴書データを解析して、氏名や住所などを自動登録できる。進捗フローを自動化する機能も利用できる。

Zoho リクルートのポイント

  • 求職者と採用者のデータを関連付けながら一元管理
  • 履歴書データを解析して、氏名や住所などを自動登録
  • 候補者とのやり取りを記録、進捗フローを自動化する機能も搭載

Zoho リクルートの製品解説

 ゾーホージャパンの「Zoho リクルート」は、求職者と採用者のデータを関連付けながら一元管理する人材採用管理サービスだ。人材派遣会社や企業の採用部門が、求人数や履歴書、応募者や連絡先を効率的に管理できるように支援する。

編集部おすすめの関連記事

 求人や候補者の情報を集約することで一元的に管理する。求人や人材向けのデータベースとウェブサイトを連動させることも可能だ。また、ウェブフォームや受信したメールに添付された履歴書データを解析して、氏名や住所といった情報を自動で登録。履歴書情報を用いた差し込み文書を作成し、共有する際に不要な情報を除外できる。

 求人や採用候補者に関する情報をさまざまな角度から分析が可能。求人ごとの候補者の合計数やステータスごとの求人一覧といった採用活動の状況を把握したり、採用担当者ごとの活動状況を一覧表示したり、求人やステータスごとの候補者数を確認したりできる。登録済みの候補者数や採用した人数の推移を月や年ごとに確認可能だ。

 候補者と担当者とのやり取りを記録する機能や、採用活動の進捗に応じた関係者へのメールでの通知やタスクの設定を自動化する機能も備える。

Zoho リクルートのまとめ
用途と機能求職者と採用者のデータを関連付けながら一元管理する人材採用管理サービス
特徴求人や候補者の一元管理、履歴書のデータ解析、採用業務を自動化といった機能を備える。求人や採用候補者に関する情報をさまざまな角度から分析することも可能
税別料金無料版:採用担当者1人まで、スタンダード版:1人当たり月額25ドル、エンタープライズ版:1人当たり月額50ドル
導入企業Kaien、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 時事通信が構内PHSをスマートフォンに全面刷新--利便性とコスト対策を同時に実現、カギはクラウド化

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan