CMS

SELECTTYPE:予約フォーム付きウェブも設置できるサービスーーイベント管理にも対応

「SELECTTYPE」は、ウェブページの作成のほか、予約やイベントの管理システム、メールやアンケートのフォーム作成といった機能を備える。いずれもテンプレートを選択するだけで簡単に作成できる。機能を拡張した有料プランも用意する。

SELECTTYPEのポイント

  • 用意されたテンプレートでウェブページやイベント管理などを作成
  • 予約が入った時に受付枠が自動調整される営業時間受付タイプも用意
  • フォームの件数増加やメールマガジン配信機能を利用できる有料プランも用意

SELECTTYPEの製品解説

 セレクトタイプの「SELECTTYPE」は、ウェブページの作成のほか、予約やイベントの管理システム、メールやアンケートのフォーム作成といった機能を備えたクラウドサービスだ。いずれもテンプレートを選択するだけで容易に利用できる。広告が表示される無料プラン、機能を拡張した有料プランがある。各機能ごとに利用できる個別プラン、全部の機能をまとめたパッケージプランも用意する。

編集部おすすめの関連記事

 ウェブページはテンプレートを選択するだけで作成でき、デザインやコンテンツの配置を自由に設定できる。予約システムや問い合わせフォームも埋め込める。予約システムはフォーム付きで作成でき、時間割のような受付枠を作成するイベント受付タイプと、営業時間に合わせて受付可能で予約が入った場合に前後の受付枠が自動調整される営業時間受付タイプの2種類を選択可能だ。

 カレンダー上に予約した顧客名と時間を表示する管理カレンダーも提供され、誰がいつ予約を入れているかが確認できるほか、カレンダーから予約の確定やキャンセルなどの操作を行ったり、電話などで受けた予約を入力したりも可能だ。予約統計情報を閲覧できる画面も用意されていて、予約数の推移、時間帯や曜日などの予約分布、性別や年代といった属性グラフなどを確認できる。

 問い合わせ用のメールフォームについては、表示させる名前やアドレスなどの項目を選択するだけで設定が可能だ。フォームからの問い合わせを一元管理できる。フォームごとに担当者を設定でき、担当者ごとに閲覧や返信などの権限設定も可能だ。対応状況はリアルタイムに共有できるため、二重対応を防止できる。アンケートは、テキスト選択や画像選択、マトリクスなどの形式に対応し、回答内容に応じて質問を変更する分岐や経路も設定可能だ。

 有料プランでは、無料プランで利用できる機能に加え、予約フォームの作成件数や予約履歴保管件数、問い合わせフォーム数や質問件数を増やせ、メールマガジン配信の機能も追加できる。

SELECTTYPEのまとめ
用途と機能ウェブページ作成、イベント管理、フォーム作成などの機能を備えたクラウドサービス
特徴ウェブページはテンプレートを選択するだけで作成でき、デザインやコンテンツの配置を自由に設定可能。予約システムや問い合わせフォームも埋め込める。フォームの件数の増加やメールマガジン配信機能を利用できる有料プランも用意
税別価格フリープラン:無料(フォーム作成数など制限あり)、ベーシックプラン:月額1500円、プロフェッショナルプラン:月額3000円、ベーシックパッケージ:月額3000円、ほか

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
CMS
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan