マーケティング

NPX Pro:顧客接点の弱点を見つけて改善できるNPS運用サービス

「NPX Pro」は、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSの改善を支援する。カスタマージャーニーの可視化や顧客接点ごとの調査が可能。アンケートの作成や集計、分析をクラウドで完結できる。

NPX Proのポイント

  • NPSプログラムの設計や調査、分析、アクションの展開をサポート
  • カスタマージャーニーの可視化や顧客接点ごとの調査が可能
  • ネガティブな顧客の声を検知、通知する機能を搭載

NPX Proの製品解説

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションの「NPX Pro(旧Satmetrix Pro)」は、顧客ロイヤルティを測る指標「Net Promoter Score(NPS)」の運用を支援するクラウドサービスだ。NPSプログラムの設計や調査、分析、アクションの展開といった一連のプロセスをサポートする。

編集部おすすめの関連記事

 NPSの商標を持つ米Satmetrixが蓄積したノウハウをもとに開発されている。自社のカスタマージャーニーを可視化し、その顧客接点ごとに調査することも可能。顧客接点の弱点を可視化できるため、改善活動の優先順位付けにも活用できる。

 アンケートの作成や集計、分析をクラウド上で完結できる。定量的なデータやテキストデータなど、さまざまなデータ分析フレームワークが用意されており、分析結果は視覚的に分かりやすく表示される。従来のような複雑な統計処理や分析作業、レポート作成は不要となる。

 経営層、営業、カスタマーサポート、マーケティングなど、関係者の主要評価指標(KPI)達成のために必要となる情報を選んでダッシュボードをカスタマイズすることができる。ネガティブな顧客の声を検知し、改善アクションを促すアラート機能も備える。

NPX Proのまとめ
用途と機能NPSの運用を支援するクラウドサービス
特徴。NPSプログラムの設計や調査、分析、アクションの展開といった一連のプロセスをサポート。カスタマージャーニーを可視化や顧客接点ごとの調査によって、顧客接点の弱点を見つけ出し、改善活動などにつなげられる。ネガティブな顧客の声を検知し、改善アクションを促すアラート機能も備える
導入企業NTTコミュニケーションズ、ライフウェル、サムザップ、リクルート、楽天、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  5. アプリプロジェクトを成功させるには?マーケターが把握しておきたいアプリ企画~開発まで

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]