SNS

フォロワー数260万人超えも--参考になる企業の公式Twitterアカウント6選

企業にとってSNSの運用は必須とも言える時代。しかし、日々の運用方法や効果を上げるコツが分からないなどなかなか難しい。運用のヒントになる公式Twitterアカウントを紹介する。

 Twitter、Facebook、Instagram……、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を用いて既存顧客や見込顧客とつながりを持ち、企業のことを好きになってもらう、ファンになってもらう――。企業にとってSNSの運用は必須とも言える時代になりました。

 一方で、「担当者を置きたくても、SNSに詳しい人がいない」「運用の仕方が分からない」「社内にノウハウがない」といった企業もあるでしょう。まずは、社内の関係者で議論し、SNSで発信する目的や内容、ルールなど、細かく落とし込んでみてください。

 これまで企業のSNS運用について、入門編や基礎編となる記事をいくつか掲載してきました。それらが参考になるはずです。その後は実際に運用を始め、自分たちなりのスタイルを模索していくのがいいでしょう。

 SNSをうまく活用していくには、実際に触って、ユーザーの反応を見て、受け止めて、ときには柔軟に変化、進化していくことが求められます。今回からSNS運用が巧みな企業の公式SNSを紹介していきます。

 なぜここまでフォロワーが多いのか、投稿にいったいどんな特徴や個性があるのかなど、支持されている理由をまとめてみました。初回はTwitter編です。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2202文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  4. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  5. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan