デスクトップ仮想化

DokoS:VDI環境をクラウドで安価に構築--情報漏えいリスクを回避

VDIサービスの「DokoS」は、仮想デスクトップ環境をクラウドで安価に構築できる。1人に1つの仮想PCを割り当てる。タブレットからでもアクセス可能。メンバーを制限して委託事業に合わせた共有環境も構築できる。

DokoSのポイント

  • 仮想デスクトップ環境(VDI)をクラウドで安価に構築
  • PCやタブレットなどデバイスを選ばずにリモートアクセス可能
  • アクセスメンバーを制限して委託事業に合わせた共有環境も構築可能

DokoSの製品解説

 日本ネットワークイネイブラーの「DokoS」は、仮想デスクトップ環境(VDI)をクラウドで安価に構築できるサービスだ。外出先や移動中でもオフィスの情報にアクセスでき、PCやタブレットなどデバイスを選ばずにリモートアクセスできる。

編集部おすすめの関連記事

 ユーザ一1人に1つの仮想PCを割り当てる。利用IDや仮想PCはコンソールパネルで一括管理できる。従業員の端末にデータを保存しないため、万が一の盗難や紛失、置き忘れが発生しても情報が漏えいしない仕組みとなっている。

 社員の端末を利用するBYOD対応も可能で、アクセスメンバーを制限してプロジェクトごとや委託事業に合わせた共有環境も構築できる。OSやソフトウェアのバージョンアップ、セキュリティパッチを一元的に対応可能だ。

 予算や要望に合わせた複数のプランを用意し、追加ストレージやバックアップオプションなども提供。オフィスの仮想化をはじめ、セキュリティルームでの利用や低価格でのイントラネットワーク構築などにも活用できる。

DokoSのまとめ
用途と機能クラウドで安価に構築できるVDIサービス
特徴外出先や移動中でも、リモートアクセスでオフィスの情報にアクセス可能。PCやタブレットなどデバイス問わず対応。端末にデータを残さないため、万が一の盗難や紛失による情報漏えいリスクを回避できる
税別価格導入初期費用が6万円、基本利用料が月額1万9500円から、仮想PCが1台あたり月額2950円

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  4. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース
  5. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan