人材管理

アサヒグループ、人材育成でSaaSを活用--AIでキャリアパスを予測、提示

アサヒグループホールディングス(HD)は人材育成策の一環でSaaSの活用を開始した。役職就任歴や在任期間などのデータを参照しながら、有効なキャリアパスを複数予測して、対象者に提示する。

 アサヒグループホールディングス(HD)はSaaS型のタレントマネジメントシステム「Cornerstone OnDemand」に含まれる「インサイト」と「サクセッション」の利用を開始した。コーナーストーンオンデマンドジャパンが9月1日に発表した。

 アサヒビールを中核とするアサヒグループは傘下にアサヒ飲料やアサヒグループ食品など連結子会社137社を抱え、連結従業員数は2万3619人(2016年12月末)。持ち株会社であるアサヒグループHDは、グループの経営戦略と経営管理を担っている。

編集部おすすめの関連記事

 利用を開始したインサイトは、人材データを分析、予測。従業員の採用や管理、継続的雇用、報酬などを人工知能を活用して分析する。過去の役職就任歴や在任期間などのデータを参照しながら、有効なキャリアパスを複数予測して、対象者に提示する。

 サクセッションは、即応性や潜在性などの軸で従業員をグラフにプロットして可視化する。現在の能力と育成の必要性を明らかにできる。人事部門は、業務部門のリーダー候補者の能力を俯瞰して把握できる。

残り本文:約821文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  2. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 講演関連資料:クラウド型コンタクトセンター導入の3つのポイント

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]