SNS

企業のSNS投稿やアカウントを手軽に分析--提案書やレポートの作成も支援

「POST365」は、企業やブランドのソーシャルメディアアカウントに特化した検索分析ツール。投稿事例探し、アカウント分析、レポート作成に役立てられる。Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeに対応する。

POST365のポイント

  • FacebookやTwitterなどSNSごとの投稿事例をさまざまな切り口で検索
  • 特定業界でフォロワー数の多いアカウントをリストアップ
  • 各ブランドのアカウント開設状況やフォロワー数などを把握

POST365の製品解説

 コムニコの「POST365」は、企業やブランドのソーシャルメディアアカウントに特化した検索分析ツールだ。SNSの投稿事例探し、SNSアカウントの分析、提案書やレポートの作成など、SNSアカウントの運営に関する課題解決を支援する。

編集部おすすめの関連記事

 国内主要ブランド約4000アカウントを対象とし、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeに対応する。SNSごとの投稿内容やアカウントごとの集計結果、ブランドのアカウント開設状況などを検索、分析できる。

 SNSごとの投稿事例をさまざまな切り口で検索できる。業界やフォロワー数、投稿タイプ、期間などで絞り込んでいけば、その条件での人気の投稿を一覧することが可能だ。検索結果をCSV形式でダウンロードして、企画書や提案資料の作成に役立てられる。最大13カ月分のデータを表示可能となっている。

 アカウントごとに集計することもできる。投稿検索と同様にセグメントを設定していけば、特定業界でフォロワー数の多いアカウントや“いいね!”を多く集めているアカウントなどがリストアップされる。アカウントに任意のタグを付けておけば、タグごとの一元管理も可能だ。

POST365

 登録されているブランドを一覧で確認することも可能。各ブランドのアカウント開設状況やフォロワー数などをチェックできる。複数のSNSで展開しているブランドや特定のSNSに特化しているブランド、Facebookに強いブランド、Twitterに強いブランドなど、さまざまな状況を俯瞰(ふかん)することができる。ブラントとアカウントは随時追加しており、顧客の要望にも応じるという。

 集計結果をグラフで可視化することも可能だ。反応数や反応率、投稿数、フォロワー数などを推移をグラフ化したり、公開された投稿や投稿タイプごと、ハッシュタグごと、文字数ごとに集計したりできる。

 アーカイブ機能も搭載。年中行事の投稿例やトレンドワードなど、後々参考にしたいときにデータを確認できる。

POST365のまとめ
用途と機能企業やブランドのSNSアカウントに特化した検索分析ツール
特徴SNSの投稿事例探し、SNSアカウントの分析、提案書やレポートの作成など、SNSアカウントの運営に関する課題解決を支援。国内主要ブランド約4000アカウントを対象とし、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeに対応。投稿やアカウント、ブランドの検索、分析が可能。年中行事の投稿例やトレンドワードなどのデータを確認できるアーカイブ機能も搭載する
税別価格ライトプラン:初期費用が10万円、基本料金が月額5万円、閲覧可能SNSは1つ。プロプラン:初期費用が10万円、基本料金が月額15万円、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeを全て閲覧可能

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  4. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース
  5. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan