SNS

企業のSNS投稿やアカウントを手軽に分析--提案書やレポートの作成も支援

「POST365」は、企業やブランドのソーシャルメディアアカウントに特化した検索分析ツール。投稿事例探し、アカウント分析、レポート作成に役立てられる。Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeに対応する。

POST365のポイント

  • FacebookやTwitterなどSNSごとの投稿事例をさまざまな切り口で検索
  • 特定業界でフォロワー数の多いアカウントをリストアップ
  • 各ブランドのアカウント開設状況やフォロワー数などを把握

POST365の製品解説

 コムニコの「POST365」は、企業やブランドのソーシャルメディアアカウントに特化した検索分析ツールだ。SNSの投稿事例探し、SNSアカウントの分析、提案書やレポートの作成など、SNSアカウントの運営に関する課題解決を支援する。

編集部おすすめの関連記事

 国内主要ブランド約4000アカウントを対象とし、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeに対応する。SNSごとの投稿内容やアカウントごとの集計結果、ブランドのアカウント開設状況などを検索、分析できる。

 SNSごとの投稿事例をさまざまな切り口で検索できる。業界やフォロワー数、投稿タイプ、期間などで絞り込んでいけば、その条件での人気の投稿を一覧することが可能だ。検索結果をCSV形式でダウンロードして、企画書や提案資料の作成に役立てられる。最大13カ月分のデータを表示可能となっている。

 アカウントごとに集計することもできる。投稿検索と同様にセグメントを設定していけば、特定業界でフォロワー数の多いアカウントや“いいね!”を多く集めているアカウントなどがリストアップされる。アカウントに任意のタグを付けておけば、タグごとの一元管理も可能だ。

POST365

 登録されているブランドを一覧で確認することも可能。各ブランドのアカウント開設状況やフォロワー数などをチェックできる。複数のSNSで展開しているブランドや特定のSNSに特化しているブランド、Facebookに強いブランド、Twitterに強いブランドなど、さまざまな状況を俯瞰(ふかん)することができる。ブラントとアカウントは随時追加しており、顧客の要望にも応じるという。

 集計結果をグラフで可視化することも可能だ。反応数や反応率、投稿数、フォロワー数などを推移をグラフ化したり、公開された投稿や投稿タイプごと、ハッシュタグごと、文字数ごとに集計したりできる。

 アーカイブ機能も搭載。年中行事の投稿例やトレンドワードなど、後々参考にしたいときにデータを確認できる。

POST365のまとめ
用途と機能企業やブランドのSNSアカウントに特化した検索分析ツール
特徴SNSの投稿事例探し、SNSアカウントの分析、提案書やレポートの作成など、SNSアカウントの運営に関する課題解決を支援。国内主要ブランド約4000アカウントを対象とし、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeに対応。投稿やアカウント、ブランドの検索、分析が可能。年中行事の投稿例やトレンドワードなどのデータを確認できるアーカイブ機能も搭載する
税別価格ライトプラン:初期費用が10万円、基本料金が月額5万円、閲覧可能SNSは1つ。プロプラン:初期費用が10万円、基本料金が月額15万円、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeを全て閲覧可能

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの会員向け記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「SNS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]